代表挨拶代表挨拶

GSユアサの東北を代表する代理店として

皆様 当コーポレートサイトをご覧頂きありがとうございます。
ミカド電装商事は、戦後間もない昭和23年(1948年)に、当時代替燃料として使われていたカーバイドを扱う会社「三興社」として設立され
ました。

その後日本の復活、高度成長に伴い、カーバイドがその社会的役割を終
えるにつれ、私どもの社名も「ミカド電装商事」となり、取り扱う商品
も蓄電池設備・施設照明等へと変化してまいりましたが、以来一貫して
電力、鉄道、道路、上下水道、通信など東北地域の「ライフライン・イ
ンフラ」を側面から支える仕事に従事して参りました。




お蔭さまで、現在世界第2位の蓄電池メーカーである株式会社GSユアサの公共・産業用部門における東北を代表する代理店・工事代行店として、社会資本の維持発展に多少なりとも寄与する事ができ、きたる 平成25年10月に創立65年を迎えることが出来ますのも、ひとえに皆様の暖かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

「未来に貢献する企業」実現に向けて

東北地方に大きな爪痕を残した東日本大震災発生以降、私たち日本人の防災やエネルギーへの関心は従来にもまして高まってまいりました。
その中で私たちミカド電装商事は企業理念である 「未来に貢献する企業」実現に向けて、これまで蓄積してまいりましたノウハウに磨きをかけ、なおいっそう皆様のお役に立てるよう努力を重ねて参ります。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。



ミカド電装商事株式会社 代表取締役 沢田元一郎
  • プロセスマネジメント大学仙台高営業マスターコース 2017年 10月開講 分募集中!
  • ミカドオンライン
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン