企業理念企業理念


会社概要会社概要

2013年9月21日をもって創業65周年を迎えまして、ミカド電装商事株式会社の形跡を辿る「ミカド電装のヒストリー」を掲載しました。是非ご覧ください。

ミカド電装ヒストリーを見る

会社名 ミカド電装商事株式会社
代表者 代表取締役 沢田元一郎 代表のあいさつはこちら  
所在地 〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺3丁目4-30
TEL:0120-653-363
FAX:022-291-5405
地図
googleマップで見る
社員総数 25名(内役員4名)
資本金 2,400万円
業務エリア 主に東北6県、新潟県
売上高 平成27年度:2015.4~2016.3/12億6,200万円
平成26年度:2014.4~2015.3/11億700万円
平成25年度:2013.4~2014.3/11億9,700万円
建設業許可 宮城県知事許可(般-24)第1297号 電気工事業
環境対策 特別管理産業廃棄物管理責任者設置届出(仙台市 2006年7月)
環境配慮型事業所(エコにこオフィス)認定(仙台市 2007年3月)
(株)GSユアサ(特別産業廃棄物広域認定事業者)取り扱い窓口
として登録(2009年1月)
みちのく環境管理規格(みちのくEMS)(認証番号:13008)
取り扱い製品

会社沿革会社沿革

1948年09月 「株式会社三興社」設立。主にカーバイト等の代替エネルギーを扱う
1961年07月 ミカド電装商事株式会社に社名変更
自動車電池・電装品・蓄電池設備の取扱いを本格化
1966年10月 日本電池株式会社、電源システム事業部(当時一般電池事業部)と代理店契約締結
1992年03月 蓄電池設備をはじめとする電源システム分野に専念
1998年10月 会社創立50周年を迎える
2000年06月 日本電池株式会社照明事業部と代理店契約締結
2004年06月 (株)ジーエス・ユアサ パワーサプライと代理店契約締結
2006年04月 ISO9001:2000準拠 品質マニュアル策定
2008年10月 会社創立60周年を迎える
2013年9月 会社創立65周年を迎える ミカド電装ヒストリー

会社概要環境方針

当社は、エネルギーコンサルティング事業によるエネルギー使用合理化を起点に、再生可能エネルギー利用の普及と、蓄電池利用による省エネルギーの推進およびその適正な廃棄処理が地球環境保全へ及ぼす影響を認識し、これらを東北の地から進める事により次世代へバトンを渡すとともに、エネルギー環境の整備による災害につよい街づくりに貢献します。

◯エネルギーコンサルティング事業におけるエネルギー使用合理化施策提案、再生可能エネルギー
 利用の普及、蓄電池利用による省エネルギーの推進により環境の継続的改善に貢献します。

◯使用済み蓄電池の適正処理の徹底と環境に配慮した業務の遂行により汚染の予防に努めます。

◯業務を通して地域社会の「災害や緊急時」のエネルギー供給・確保へ貢献します。

◯適用される法律を守り、利害関係者との約束を重視します。

◯環境方針から展開した環境目的・目標の設定し、活動します。

◯環境方針は、当社に関わる人々へ周知し、また、その他の人々への開示をします。

2016年4月1日
ミカド電装商事㈱
代表取締役 沢田元一郎


環境省よりエネルギーマネジメント診断機関として
採択されました。


省エネ・創エネ・蓄エネすべてを含んだ環境エネルギーマネジメントサービスにより、全体最適化されたエネルギーソリューションを提案・支援致します。


まずは定期開催の
セミナー勉強会にご参加ください。

  • プロセスマネジメント大学仙台高営業マスターコース 2017年 10月開講 分募集中!
  • ミカドオンライン
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン