2021.4.8
メールマガジン(155号)配信しました。

メールマガジン155号配信しました!


1.エネマネ最新事情

   セメントを使わないコンクリートで

   CO2排出産業のゼネコンが一転してCO2回収産業になるかも?

  → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-17761?ma=155

 

 

2.電気と技術の知られざる偉人たち

   絶対温度のケルビン卿に絶賛された日本人は

   早逝の天才物理学者

  → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-14879?ma=155

 

 

3.会長ブログ(今回は一挙二話掲載!)

   ①ものぐさ流タスク完遂術

  → https://www.mikado-d.co.jp/contents?p=3881&ma=155

    「やせていて、メガネをかけていて、横分け」という

    見た目から、「几帳面な人」という印象を人に与えて

    いる私ですが、実際には結構なものぐさ者な私です…

 

  ②春はすこし不安な季節

 https://www.mikado-d.co.jp/contents?p=3914&ma=155

 

バックナンバーはコチラ!

https://www.mikado-d.co.jp/contents/category/mailmag/

2021.4.5
春はすこし不安な季節

4月を迎えて桜も満開の仙台、いかにも「春」って感じになってきました。

  
「春は出会いと別れの季節」なんてことも言いますが、「春」と文字を見るとなにか期待してしまうような、不安なような、こうふわふわしてしまう気持ちになってしまいますね。

  
文学の世界でも、

  
「春が空から落ちてきた」で始まる仙台在住の作家、伊坂幸太郎の「重力ピエロ」

  
東北を代表する作家、宮沢賢治の「春と修羅」には「おれはひとりの修羅(仏教で人間界のワンステージ下とされる、争いを好む世界の住人)なのだ」という印象的なフレーズがありました。

  
どちらも春のふわふわ、そわそわした感じがよく出ていると感じます。

 
冬が長く厳しい東北の人はきっとこの「感じ」、わかってもらえると思います。

  
春がきたときとおんなじように、人はなにか視界がひらけたときや、夢を持つとき、期待とともに不安も持つと思うんですよ。

  
不安に思うのはもっともな話で、その開けた展望や持ってしまった夢は、たいてい思う通りにならないものだからです。

 
むしろ、期待や夢を持ってしまったばっかりに様々な苦労をするはめになることも結構ある、と思います。

 
(といいますか体験上はっきり「ある」と申し上げられます)

 
困りましたね〜、「期待や夢を持つと苦労するリスクがある」ことがハッキリしてしまいました。

 
やはり期待や夢など持たずに、淡々粛々と平穏な人生を歩んでいったほうが良いのでしょうか??

 
でも私はこう思うんです。

  
「夢や期待は持つものではなく(勝手に)来るもの」だと。

  
そう、今来ているこの春のようにです。

 
そうであれば、来てしまった春を喜び満喫するように、夢や期待が来てしまったときは喜んで迎え入れて、一緒にやってきた苦労も、タケノコや山菜の苦味のように味わってしまったほうがいいんじゃないかと思うんです。

  
私自身もこれまでも夢を持って色々やってきましたが、正直言って何一つ思い通りになったことはありません

 
夢のおかげで散々苦労したり、悲しい思いや情けない思いもしました。

 
でも夢を持ったおかげで、様々な思いもかけない出会いや収穫があって、結構楽しい社会人生活だなぁと思います。

  
割と大きな病気もしましたし、まもなく還暦ということになりますが、長寿化社会のおかげでまだまだ現役生活が続くと思います。

 
今年から社会に出る皆さん、社会に出て伸び盛りの皆さんに混じって、私ももうしばらくは夢と期待を持って人生の春を楽しんでいきたいですね。

  
おまけ1 

「青春」って言葉の元は、古代中国の考え方によります。
春夏秋冬にそれぞれに色と霊獣が割り当てられていて、春の色は青で霊獣は龍、それで「青春」とか「青龍」という言葉があります。
因みに夏は朱色と雀、秋は白と虎、冬は黒(玄)と亀です。「北原白秋」とか「白虎隊」とかの語源です。

  
おまけ2 

「春」のつく食べ物といえば「春巻き」と「春雨」どちらも中華料理ですね。
春巻きは英語圏でも「スプリングロール」で通じるそうです。
海上自衛隊の現役護衛艦に「はるさめ」という名があるそうですが、こちらは食べ物ではなく、「春に降る静かな雨」から名付けられたそうです。

 

2021.4.5
令和3年度 社内研修

令和3年4月2日

本日午前中は新年度事業計画説明会及び勤続表彰と社員研修、入社式が行われました。

今年も会議室での密を避けるため、2階事務所内で行われました。

今年度は勤続10年で2名、25年1名、30年2名、計5名の方が表彰されました!

事業計画説明会では沢田会長の挨拶のあと各担当より今年度の事業計画説明があり、工務部に新社員も仲間入りいたしました。

社員一丸となって今年度のキックオフです。

 

2021.4.1
社内研修による臨時休業のお知らせ

平素よりご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
さて、誠に勝手ながら下記の日程で創立記念式典、入社式及び社内研修を行うために、休業とさせていただきます。
なお、4月2日(金)午後1時からは通常業務となります。
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。


               記
臨時休業日      令和2年4月2日(金)
臨時休業時間     午前9:30~12:00

2021.3.22
メールマガジン(154)配信しました。

メールマガジン154号配信しました!

 

1.ミカドサイエンス&テクノロジー講座

米国発!樹木の400倍のCO2を回収する
冷蔵庫サイズの吸収装置は藻類とAIのコラボ!
→ https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-16580?ma=154

 

 

2.単位の歴史

デシベルは元々電気の単位でした!
そして本当は比較のための相対値なのです
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-12979?ma=154

 

 

3.電池産業の軌跡

レガシーでも
まだまだ使われている鉛開放型電池
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-19690?ma=154

 

 

4.読者コーナー

【雑学】ブラジル生まれでイタリア商事?
ホットサンド焼き器「バウルー」の謎」 について
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-10659?ma=154
今回はホットサンド焼き器の過去記事にご感想をいた
だきました。

 

 

バックナンバーはコチラ!
https://www.mikado-d.co.jp/contents/category/mailmag/

2021.3.10
会長ブログ更新しました

几帳面にできない人がどうやってタスクを管理するか? というお話しです

「ものぐさ流タスク完遂術」

 


 

2021.3.8
メールマガジン(153)配信しました。

メールマガジン153号配信しました!

 

1.コージェネレーションの基礎知識。
地産地消の熱電併給←これだけわかればニュースも読めます
→ https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-17751?ma=153

 

 

2.電気と技術の知られざる偉人たち

国内よりも海外向けが充実?
明治初期に日本の無線電信技術の基礎を築いた浅野応輔
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-14869?ma=153

 

 

バックナンバーはコチラ!
https://www.mikado-d.co.jp/contents/category/mailmag/

2021.2.22
メールマガジン(152)配信しました。

メールマガジン152号配信しました!

 

1.サイエンス&テクノロジー講座

事業休止も?新電力が大ピンチ!

電力スポット市場とはいったい何なの?
→ https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-16570?ma=152

 

 

2.単位の歴史

カンデラは光度(光の強さ)の単位で

光がどこまで届くかをイメージする数字
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-12969?ma=152

 

 

3.電池産業の軌跡

呼び方がバラバラな鉛蓄電池の

種類を整理すると?
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-19670?ma=152

 

 

バックナンバーはコチラ!
https://www.mikado-d.co.jp/contents/category/mailmag/

2021.2.16
【号外】メールマガジン配信しました。

◆号外◆ 『会社で使える!Python・AI入門講座』オンライン講座同時開催決定!

本メールはミカド電装商事(株)のグループ会社、

ソシオス・イー・パートナーズ(株)より 法人向けプログラミング講座開催のお知らせになります。

 

プログラミングスクール運営のソシオス・イー・パートナーズ(株)では、
12月・1月に法人向けに『会社で使える!Python・AI入門講座』
を開催いたしました。

 

ご興味をお持ちでしたら、ぜひお早めの申込みをお願いいたします。

講座の詳細につきましてはぜひこちらをご一読ください。

↓↓↓

『会社で使える!Python・AI入門講座』チラシPDF

https://drive.google.com/file/d/1ycOJM0QyIVQ83-Bio_wMwjZwyk4raBLV/view?usp=sharing

 

お手数ではございますが、貴社のご担当部門への本メール転送などいただけま

したら幸甚です。

 

☆☆会場・オンラインとも受講のお申し込みはこちら☆☆

↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe0EoT8_O1K72N1L2Ai7NuO_lkpXiEBPQ7ioE0XwyOpP1Ibig/viewform

 

現在は過去のデータをプログラミングで人工知能に学習させ、

未来の出来事を予測することがパソコン1台でできる時代です。

 

業務の中でも、「天気予報による1日のビールの売上げ予測」から

「営業社員の今後1年の売り上げ予測」まで、ご自身が関わる業務改善に幅広く活用・応用ができます。

2021.2.9
メールマガジン(151)配信しました。

メールマガジン151号配信しました!

 

1.エネマネ最新事情

スイス発!電動化じゃない方法で

トラックのCO2を9割削減するアイデア~ 

→ https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-17741?ma=151

 

 

2.電気と技術の隠れた偉人たち

国産初の白熱電球をつくった藤岡市助は

電気事業の発展に尽力した“日本のエジソン”
 → https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-14859?ma=151

 

 

3.会長ブログ

「なぜあなたの運は悪いのか??」
 → https://www.mikado-d.co.jp/contents/?p=3848&ma=151

 

バックナンバーはコチラ!
https://www.mikado-d.co.jp/contents/category/mailmag/

  • ミカドオンライン
  • 代表あいさつ
  • 高校卒業の皆さんへ
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン