アクセス解析 ムダを減らして 無駄創り

ムダを減らして 無駄創り

2017年05月10日

みなさん こんにちは

GWモードからやっと脱却した私も、こうやってしこしこブログを書いています

きっと私と同じように「休みはダラダラできてよかったなぁー」
なんて嘆きながらお仕事に励んでいる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ところでみなさん、こんなお話しを知ってますか?
5年ほど前にネットで流行った「漁師とアメリカ人旅行者」というお話しです。

メキシコの海岸沿いの小さな村を、アメリカ人エリートコンサルタントが訪れました。
波止場に止めてある漁師の船を見ると、黄色い背びれを持つ活きのいいマグロが獲れています。
そのアメリカ人コンサルタントはその船の漁師に尋ねます。
「その魚を釣り上げるのにどれくらいかかったのですか?」
メキシコ人漁師は答えます。
「数時間くらいかな。」
「なんでもっと長く海に残って、もっと魚を獲らないんですか?」
「家族が必要としている分があればそれでいいのさ。」
「では、仕事以外のときは何をして過ごしているんですか?」
「遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しむね。本当に充実した毎日だよ。」
それを聞いて、コンサルタントは鼻で笑いながら言いました。
「私はハーバード大学を卒業してMBA(経営学修士)を取得したコンサルタントです。そこであなたに助言をしましょう。
まず、あなたはもっと漁をする時間を長く取るべきです。そして、大きな漁船を買ってください。そうすれば、もっと魚を取ることが出来て、さらに多くの船を買うことができますよ。最終的には大きな漁船団を手に入れることが出来るでしょう。」
「また、仲介業者を挟まずに獲れた魚は加工業者に直接出荷しましょう。最終的には自分の加工工場を作ることが出来るでしょう。製品、加工、流通に関してすべて自分でコントロールできるようになりますよ。」
「そしたら、こんな小さな漁村を離れてメキシコ・シティに移り、その後ロサンゼルスに、最終的にニューヨーク・シティへ進出するんです。あなたの大きくなった会社を経営できるようにね。」
それを聞いた漁師は、コンサルタントに聞きます。
「で、それはどれくらいかかるんだい?」
「15~20年くらいですかね。」
「じゃあ、その後は?」
コンサルタントは興奮気味に答えます。
「ここからが最高ですよ。あなたの会社を株式公開して、自社株を大々的に売り出すんです!あなたは巨万の富を手に入れ、一躍億万長者に成り上がるのです!」
「巨万の富か…それで、次は?」
コンサルタントは満面の笑みで答えます。
「そしたら、大金を持って早期リタイヤですよ!あなたの好きなことがなんでも出来るんです!遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアさんと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しんだりできるでしょうね!」

「そんなに努力しなくても、幸せはいまここにあるじゃないか」ってオチで、世界がまだリーマン・ショックの荒波に揉まれていた時代、みんなが成長神話に疑問を持ち始めていたころに流行ったお話しです。

なんだかもう来週にでもまたGWが来て欲しくなるようなお話しですね。

「そこそこ働いて (今)ゆっくり休む」
VS 「必死に働いて (ずっと後に)ゆっくり休む」

どうにもアメリカ人旅行者の主張はメキシコの漁師さんに比べてだいぶ分が悪いようです。

皆さんはどう思われましたか?

私はどちらにも一理あって、どちらかが正しいというお話しではないのではないかと思いました。

ただ、こんな風にも思うんです。

ひんやりと空調のきいた部屋で飲むビールと、外でたっぷり汗をかいてから飲むビール。
どちらも美味しいんですけど、どちらか選ぶとしたら私はやっぱり外で飲むビール。

仕事で社会にたっぷり恩返しをして、それからゆっくり休んだほうが、休みの値打ちが上がるような気がするんです。

そして、もし仕事のムダを減らして短い時間でたっぷり社会貢献できたら、その分たっぷり休みを取って家族や仲間、そして自分自身のためにたっぷりと無駄で価値のある時間を使えると思うんですがいかがでしょうか?

「ムダを減らして無駄創り」

これが最近考えていることです。




※感想をお聞かせください
  • 面白かった(0)
  • 参考になった(0)
  • 仕事に役立つ(0)
  • 普通(0)
  • 面白くなかった(0)


※このサイトは東北七県の蓄電池設備・電源システムで未来に貢献する
GSユアサ代理店「ミカド電装商事」がお届けしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする