アクセス解析 仕事の小道具②「圧着機」(電動油圧式多機能工具)

仕事の小道具②「圧着機」(電動油圧式多機能工具)

今回のミカドのワンポイントは、久しぶりに「仕事の小道具」についてです。

前回は「相回転計」について書きました

本日の小道具は圧着機です。圧着機は、ケーブルと圧着端子を圧縮接合するための工具です。電気コードの配線で使われる端子をつぶすことで、コードと配線を確実に接続します。圧着機能以外に電線を切断するカッター機能や電線被覆の皮をむくワイヤーストリッパー、ボルトを切断するボルトカッター機能などが付いています。

圧着機は、動力を使わないハンディタイプのものもありますが、工場やビルなどの電気工事では、断面積の大きい電線が多数使用されているため、電動油圧式の圧着機をつかいます。

実際にはどんな風につかうのでしょうか。ちょうど外に、現場から帰って来たばかりの当社工務部Mさんがいたので、早速実演していただきました!作業は電線ケーブルへの端子の取り付け(圧着)。工具は泉精器のREC-1520FMHです。

やっぱりやってもらうのが一番ですね。よーくわかりました!




※感想をお聞かせください
  • 面白かった(0)
  • 参考になった(0)
  • 仕事に役立つ(0)
  • 普通(0)
  • 面白くなかった(0)


※このサイトは東北七県の蓄電池設備・電源システムで未来に貢献する
GSユアサ代理店「ミカド電装商事」がお届けしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする