アクセス解析 紳士服パーソナルオーダースーツ特別展示会を行いました

紳士服パーソナルオーダースーツ特別展示会を行いました

バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメントのミカド電装商事


こんにちは。東北7県の産業用蓄電池をカバーするGSユアサ代理店「ミカド電装商事」です。



この記事をお届けしている「電源バックアップとエネルギーマネージメント」のミカド電装商事はこちら

当社3階会議室に展示会場を特設

2018年2月14日(水)15日(木)の2日間、当社が主催する2018紳士服パーソナルオーダースーツ特別展示会が開催されました。この展示会は、ミカド電装商事㈱がパーソナルオーダースーツのアルティジャーノとタイアップして行われ、3階の特設会場には三々五々、お客様がいらして、販売担当者となごやかに会話をしながらスーツを新調されていました。(告知チラシのPDFはこちら

お客様の言葉「今回はスタンダードな秋冬物をオーダーしました。自分自身、それほど専門知識があるというわけでもないので、スーツに対しても大きなこだわりはないのですが、販売担当の方が非常にお詳しく、教わることが多くて大変勉強になりました。」(澤栗譲様)

ウィンドウペン柄

アルティジャーノの方に今年の傾向を伺ったところ、「春先ということもあり、今回はウィンドゥペンやチョークストライプなどの柄をお選びいただくお客様が多かったです。2月は夏物の生地も入荷する時期なのですが、その場合はチャコールグレーよりも薄いグレーなど、涼しげに見える明るめのお色、またクールビズを念頭に、ノーネクタイでも合うようなデザインをお勧めしました。今はまだ寒い時期ですので、なかなかイメージがわかない方もいらっしゃいますが、お話をすると「なるほど」とご納得されるお客様が多く、ご希望を十分伺いながらご提案をさせていただきました。」(田代)とのことです。

今回ご利用いただいたお客様には、新しいスーツで気持ちもリフレッシュしていただきたいですね!このたびは、多くのお客様にご来場いただき、大変ありがとうございました。




※感想をお聞かせください
  • 面白かった(3)
  • 参考になった(0)
  • 仕事に役立つ(0)
  • 普通(0)
  • 面白くなかった(0)


当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする