2016.05.31
メールマガジン配信しました

今月(55号)のバックアップ情報は

1. 職場の省エネ最新事情
  ③エネマネってなに?(当社が診断機関に採択)
2. 今月の雑学
  歴史を感じる香り『樟脳』
3. スタッフ紹介
  菅家皓平さん②(工務部)
4.ミカド電装のワンポイント解説
 『GSユアサにゅ~す』01. 景観保持にリチウムイオン電池が活躍!

最新のバックナンバーはコチラ

2016.04.26
当社が環境省よりエネルギーマネジメント診断機関として 採択されました。

ミカド電装商事(株)が、環境省の「平成28年度CO2削減ポテンシャル診断推進事業」の診断機関として採択されました。

本事業は、直近年度の二酸化炭素の年間排出量が50トン以上3,000トン未満(東北電力管内の場合はkWh換算で年間使用電力量が、87,260[kWh]以上5,235,602[kWh]未満)であれば応募可能です。
審査に通れば、エネルギー使用状況の現状確認から適用可能な具体的なCO2削減対策(省エネルギー対策)までの提案を補助金(最高100万円)で受る事が出来ます。

是非この機会に、エネルギーの見える化と省エネルギー対策を検討、応募されてはいかがでしょうか?

さらに貴社が本診断を受診する事により、診断時に提案されたCO2削減対策を実施する場合には自動的に低炭素機器導入事業の公募要件を満たします。

なお、診断機関(エネルギー使用状況の確認や諸施策提案をする調査事業者)は受診事業者(お客様)が選定した上で応募することになっておりますので、ミカド電装商事(株)をご指定頂ければ幸いです。


平成28年度CO2削減ポテンシャル診断推進事業
公募期間:平成28年5月2日から平成5月31日まで
応募対象:民間企業、独立行政法人、一般社団法人、自治体他
補助金交付額:最高100万円

詳細はこちら
http://www.lcep.jp/offering/h28_offering01.html
診断機関リストはこちら
http://co2-portal.env.go.jp/topics
お問い合わせはこちら
http://www.mikado-d.co.jp/inquiry/

2016.04.25
メールマガジン配信しました

今月(54号)のバックアップ情報は

1. 職場の省エネ最新事情
  ②攻めの省エネ
2. 今月の雑学
  幸運だけじゃないシロツメクサのパワー
3. スタッフ紹介
  菅家皓平さん①(工務部)
4.ミカド電装のワンポイント解説
 UPSってなーに?④管理ソフトウェアで機能も充実。

最新のバックナンバーはコチラ

2016.03.28
メールマガジン配信しました

今月(53号)のバックアップ情報は

1. 職場の省エネ最新事情
  ①進化するLED照明
2. 今月の雑学
  春には苦みを盛れ
3. スタッフ紹介
  佐々木和保さん(工務部)
4.ミカド電装のワンポイント解説
 UPSってなーに?③ラックに収まるスリムなモデルもあります。

最新のバックナンバーはコチラ

2016.02.26
メールマガジン配信しました

今月(52号)のバックアップ情報は

1. 電気を送るしくみの今とこれから
  ④産業分野では身近なリニアモーター技術
2. 今月の雑学
  『そば』に引っ越してきました
3. あべクンが行く♪
  (6)最終回 マラソンの楽しみ
4.ミカド電装のワンポイント解説
  UPSってなーに?②電源の品質を保つ

最新のバックナンバーはコチラ

前へ123
  • プロセスマネジメント大学仙台高営業マスターコース 2017年 10月開講 分募集中!
  • ミカドオンライン
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン