3年を経過したら保守点検を行いましょう

3年が経過・・・保守点検がなぜ必要!?

3年目そろそろ点検かな?

触媒栓を長期間使用していると、その性能が劣化し還流効率が低下してきます。
また、防爆性などの機能も低下してきます。
すでに3年を経過し、日常の保守点検で液面低下が激しいなどの異常が発生した場合は、全数取り替えてください。

0120-653-363 受付時間9時~18時

5年を経過した触媒栓を見つけたら・・・

5年で全数交換が必要です!!

触媒栓は適切な廃棄が必要です!

使用済触媒栓は硫酸分が残っている為産業廃棄物となり(産廃法による)適切な廃棄が必要です。
今がお取替えのチャンス 使用済み触媒栓 無料引取りキャンペーン 好評につき2015年9月30日まで延長

お引取り方法

1.着払い伝票からお引取り

着払いの伝票をお送りしますので、新品の箱に使用済み触媒栓を入れて当社宛返送ください。法令に基づき適切に処理させて頂いた上、引取証明書をお送り致します。
※ご希望に応じ広域認定処理にて管理票の提出可能(有料)

2.直接回収によるお引取り(宮城県内限定)

宮城県内のお客様につきましては、ご指定頂きましたら直接回収に伺います。

お申し込み方法

お電話、ファックス、ホームページの申込みフォームから、お問い合わせ、お申込みください。

0120-653-363

液式鉛電池の触媒栓のお取替え方法

1

箱を開いた状態
未使用の触媒栓は液体等は入っておらず、取扱いに危険を伴うものではありません。
普通に手で持って作業が可能です。

2

蓄電池に据え付けられている触媒栓を、少し強めに回して取り外します。
※取り外した触媒栓からは水や蓄電池の電解液(希硫酸)が滴ることがあるため ウェス等をご準備いただき、周辺の装置や衣服等につかないようご注意ください。

3

蓄電池に新品を取り付けます。
※静電気を逃がすために取付前の触媒栓を、一度濡らしたタオル等で拭いてから作業するとより安全です。
蓄電池の液口の汚れなどを取り除いたあと据え付けます。

お申し込みはこちらから

必須の項目は必ず入力してください

必須 お名前(全角)  例)電装 太郎
必須 会社名(全角)  例)ミカド電装商事
任意 支店・部署  例)仙台支店
必須 電話番号(半角)  例)022-256-8191
必須 納品先・件名  例)ミカド電装商事
必須 蓄電池型式
個数
必須 触媒栓型式 交換時期 年 
必須 メールアドレス  例)taro@mikado.co.jp
必須 お見積り
任意
ご要望やご不明点など

ご入力いただいたご住所宛てに、カタログを郵送でお送りします。

会社名

例)ミカド電装商事株式会社
ご担当者名

例)鈴木 一郎
郵便番号
-
例)984 0051
都道府県

※上記より選択してください。
住所

例)仙台市若林区新寺3丁目4-30
電話番号

例)0222915405 ※半角数字
メールアドレス

例)info@mikado-d.co.jp
ご希望のカタログ

※他にご希望がありましたらご記入ください

ご入力内容は以下でよろしいですか?ご確認の上、送信ボタンを押してください。

会社名

ご担当者名

郵便番号

住所

電話番号

メールアドレス
ご希望のカタログ

ありがとうございます。

ご登録のご住所宛に、カタログを郵送させていただきます。
  • プロセスマネジメント大学仙台高営業マスターコース 2017年 10月開講 分募集中!
  • ミカドオンライン
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン