2016.12.28
年末年始休業のお知らせ
年末年始休業連絡H28年.pdf 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申 し上げます。 ミカド電装商事株式会社は下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。 2016年12月29日(木)午後~2017年1月4日(水) 新年は1月5日(木)より通常営業を開始いたします。 皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。 本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。 皆様のご多幸をお祈りいたします。 敬具
2016.12.26
メールマガジン配信しました。
今月(62号)のバックアップ情報は 1.電気を送るしくみの今とこれから    特集「電気の流儀」~ ②交流と変圧 ~ 2. 今月の雑学    合理的に鬼退治!「落花生」 3. スタッフ紹介    安達諭嗣さん① 4.ミカド電装のワンポイント解説   工場や体育館向けLED照明器具販売キャンペーン 最新のバックナンバーはコチラhttps://www.mikado-d.co.jp/online/ PDFで過去記事をご覧頂くこともできます~! https://www.mikado-d.co.jp/m-online/category/rensaityu/letter
2016.12.12
GSユアサのリチウムイオン電池が「こうのとり」で打ち上げられました。
国際宇宙ステーションの主電源としてアメリカ製ニッケル水素電池に代えてGSユアサのリチウムイオン電池が使用されることになりました。これまで4年だった電池寿命は一気に10年になります。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://goo.gl/Q0SS88
2016.12.9
【GSユアサ ニュースリリース 2016年12月8日掲載】ブルーエナジー製リチウムイオン電池がHonda「FREED」に搭載 ~ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」に採用~
株式会社ブルーエナジー(社長:河野 健次、本社:京都府福知山市。以下、ブルーエナジー)の製造・販売しているリチウムイオン電池「EHW5」が、本田技研工業株式会社(社長:八郷 隆弘、本社:東京都港区。)が2016年9月16日に発売した新型「FREED」「FREED+」のハイブリッド仕様車に搭載されています。 搭載されている新型リチウムイオン電池「EHW5」は、高出力化・小型軽量化に成功し、従来品より17%軽量化と7%小型化しながら、同等以上の容量・出力性能と耐久・安全性能を実現しています。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.gs-yuasa.com/jp/newsrelease/article.php?ucode=gs161215385501_319
2016.11.29
当社執行役員工務部長・上席コンサルタント、表伸也が第一種エコチューニング技術者に認定されました。
環境省が定めた「エコチューニング認定制度ガイドライン」にもとづき、公益社団法人全国ビルメンテナンス協会エコチューニング推進センターが運営して認定している制度である「第一種エコチューニング技術者」に、このたび、当社執行役員公務部長兼上席エネルギーコンサルタントの表伸也が認定されました。 「エコチューニング」とは、低炭素社会の実現に向けて業務用等建築物から排出される温室効果ガスを削減するため、建築物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器・システムの適切な運用改善等を行うことをいいます。 今後当社では、2030年までの地球平均気温の上昇を2℃以内に抑えるための「パリ協定」の発効に伴い、地球温暖化防止に向かって地球規模で社会環境が変化する時代を持続的・継続的に引率していくことができる企業「エコチューニング事業者」を目指して参ります。 公益社団法人全国ビルメンテナンス協会エコチューニング推進センター HP:https://www.j-bma.or.jp/eco-tuning/
2016.11.28
メールマガジン配信しました。
今月(61号)のバックアップ情報は 1.電気を送るしくみの今とこれから    特集「電気の流儀」~ 直流ってなに? ~ 2. 今月の雑学    富を分けて災いを祓う「餅まき」 3. スタッフ紹介    高橋秀治さん② 4.ミカド電装のワンポイント解説    簡単解説!「パリ協定とCOP22」 最新のバックナンバーはコチラhttps://www.mikado-d.co.jp/online/
2016.11.28
社長ブログ更新しました
皆様ぜひチェックしてみてください。 きれい事とタテマエ
2016.11.22
【GSユアサ ニュースリリース 2016年11月21日掲載】GSユアサのリチウムイオン電池が国際宇宙ステーションに搭載 ~2016年12月から輸送を開始~
GSユアサグループの株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー(社長:加藤 泰一郎、本社:京都府福知山市。以下、GYT)が開発・製造した高性能宇宙用リチウムイオン電池(セル)が、国際宇宙ステーション用バッテリー(以下、新型ISS用バッテリー)に採用され、12月より国際宇宙ステーション(以下、ISS)への輸送が開始されます。 GYT製のリチウムイオン電池は、高エネルギー密度、長寿命であり、また高率充放電が要求されるISS運用に最適な設計の電池です。現在搭載されている電池と比較して、質量あたり約3倍の高エネルギー密度であることから、現在の48個のバッテリーと相当の能力を半数の24個で実現することができます。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.gs-yuasa.com/jp/newsrelease/article.php?ucode=gs161116032617_315
2016.11.18
【第55回 産学官交流大会 ~設立30周年記念大会~ 】
去る11月14日(月) 仙台国際センターにて【第55回 産学官交流大会 ~設立30周年記念大会~】が開催され、常務取締役 沢田秀二、執行役員工務部部長 表伸也、総務部企画室 高橋秀治の3名にて出席してきました。 13時から行われたパネル展示には82社の参加、その後の懇親会には250名近い会員が一同に集まり盛大に行われました。 弊社もパネル展示時に、エネルギーコンサルティング事業の提案をさせていただきました。 非常に有意義な一日を過ごすことができました。今後もこのような会には積極的に参加し事業提案に取り組んでいきたいと思います。 (総務部企画室 高橋) Photo_パネル1.jpg みやぎ工業会1.jpg
2016.11.8
【GSユアサ ニュースリリース 2016年11月8日掲載】静止気象衛星「ひまわり9号」にジーエス・ユアサ テクノロジー製の宇宙用リチウムイオン電池を搭載
GSユアサグループの株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー(社長:加藤 泰一郎、本社:京都府福知山市。以下、GYT)製の宇宙用リチウムイオン電池が、2016年11月2日に種子島宇宙センターから打ち上げられた、三菱電機株式会社(執行役社長:柵山 正樹、本社:東京都千代田区。以下、三菱電機)製の静止気象衛星「ひまわり9号」に搭載されています。本衛星は軌道上で試験を行った後、2029年度までの長期間にわたり気象観測に使用される予定です。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.gs-yuasa.com/jp/newsrelease/article.php?ucode=gs161018575731_310
  • ミカドオンライン
  • 代表あいさつ
  • 高校卒業の皆さんへ
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン