2014.4.4
【YOMIURI ONLINE 4月1日掲載】独自の発想を形にできる人
GSユアサ人事部人材グループマネージャーの古谷和則さんの記事がYOMIURI ONLINEに掲載されました。 詳しくはこちらをご覧ください。 【YOMIURI ONLINE 4月1日掲載】 https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/eye/20140325-OYT8T50011.html
2014.3.1
vol.28 メガソーラー①~今さら聞けない基本編~
ご存じのとおり、2012年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まり、メガソーラー(1000KW以上の太陽光発電)事業が大きなブームとなっています。今回はあらためて基本的な事柄をまとめてみます。 (さらに…)
2014.2.25
【RESPONSE 2月24日掲載】GSユアサ 小学生ECO絵画コンクールの入賞作品を発表…全国から866作品の応募
GSユアサバッテリーは、2013年10月1日から2014年1月16日まで開催した「GSユアサ小学生ECO絵画コンクール」の入賞作品15点と入賞10団体を、同社Webサイト内に設けたコンクール特設サイトで発表しました。 詳しくはこちらをご覧ください。 【RESPONSE 2月24日掲載】 https://response.jp/article/2014/02/24/217867.html
2014.2.13
【産経ニュース2月12日掲載】高性能蓄電池への取り組み:ボッシュ、GSユアサ、三菱商事 電動化車両向けリチウムイオン電池/性能2倍を目指して
株式会社GSユアサ(本社:京都 以下、GSユアサ)および三菱商事株式会社(本社:東京 以下、三菱商事)の3社は合弁会社を設立し、次世代リチウムイオン電池の開発に取り組みます。 詳しくはこちらをご覧ください。 【産経ニュース2月12日掲載】 https://sankei.jp.msn.com/economy/news/140212/prl14021218280109-n1.htm
2014.1.31
【NIKKEI 1月30日掲載】GSユアサ、タイに蓄電池の開発拠点
ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)は30日、タイに車載用鉛蓄電池の開発拠点を新設したと発表した。投資額は3億円。海外の開発拠点は初めて。高温多湿で未舗装の道路が多い東南アジア向けに耐久性の高い製品を開発する。 詳しくはこちらをご覧ください。 【NIKKEI 1月30日掲載】 https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD300GZ_Q4A130C1TJ1000/
2014.1.9
【GSユアサ 11月14日掲載】GSユアサのリチウムイオン電池システム採用. 実証試験設備が順調に稼働中
GSユアサのリチウムイオン電池システムを採用した. 実証試験設備が順調に稼働中です。 詳しくはこちらをご覧ください。 【GSユアサ 11月14日掲載】 https://www.gs-yuasa.com/jp/nr_pdf/20131114.pdf
2013.12.24
【REUTERS12月19日掲載】インタビュー:欧州PHV狙いリチウムイオン電池事業強化へ=GSユアサ社長
GSユアサ依田社長がロイター通信のインタビューを受けました。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 【REUTERS 12月19日掲載】 https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BI03F20131219?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0
2013.11.21
【日経BP 11月20日掲載】GSユアサ 太陽光・風力の出力平準化用の蓄電池を九電に納入
GSユアサは、九州電力による蓄電池を使った周波数調整の実証試験に同社のリチウムイオン蓄電池システムが採用され、順調に稼働していると11月15日に発表しました。 【日経BP 11月20日掲載】 https://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131120/317521/
2013.11.11
11月11日は電池の日
今日11月11日は電池の日です! 11月11日を漢字で書くと、+(プラス)-(マイナス) +(プラス)-(マイナス)となり、電池の正・負極を表すことから、電池工業会は11月11日を「電池の日」に制定いたしました。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.baj.or.jp/qa/baj/04.html
2013.10.7
太陽光発電設備 販売実績(9月現在)
弊社の太陽光発電設備の本年度の販売実績は、以下のとおりです。 ・6月  合計発電設備容量:1,500[kVA]  二酸化炭素排出削減量:819[t-CO2] ・8月  合計発電設備容量:20[kVA]  二酸化炭素排出削減量:11[t-CO2] ・9月  合計発電設備容量:190[kVA]  二酸化炭素排出削減量:104[t-CO2] ※二酸化炭素排出削減量の換算は、東北電力二酸化炭素排出係数(平成23年度の0.000546[t-CO2/kWh])を使用 よって、上半期で合計1,710[t-CO2]の二酸化炭素排出削減に貢献いたしました。
  • ミカドオンライン
  • 代表あいさつ
  • 高校卒業の皆さんへ
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン