読者コーナー ~皆さんからのメッセージ&ご質問~(2020年度)

読者の皆さんからいただいたメッセージ文やご質問にまとめてお答えするページの2020年度版です。(上が最新です)なお、当社から個別に回答を希望される場合は、お手数ですがこちらのフォームよりお尋ねください。


「そもそも三相交流ってなに?」 について

勉強になりました!!ありがとうございます。
(匿名さん 2020/5/20)

みかドン ミカどんこちらこそお読みいただきありがとうございます!三相交流ってわかりにくいですよね。少しでもお役に立てたならうれしいです。


「ヘアドライヤー ~”モテる”ためには数十年~」 について

ありがとうございました?
(匿名さん 2020/5/19)

みかドン ミカどんどういたしまして?


「警備会社~原名は「用心棒」だったあの社会派ドラマのモデルは?」 について

日本初の警備会社は、日本船貨保全(株)です。1962年3月23日創業です。
日本警備保障(株)は同年7月7日創業です。
(匿名さん 2020/5/18)

みかドン ミカどんご指摘を大変ありがとうございます。日本警備保障(株)が商号を変更した現:セコム様のウェブサイトを参考に記事を作成いたしましたが、それよりもさらに創業の古い警備会社があることは知りませんでした。ご関連の方でしょうか?大変失礼いたしました。記事には以下のように追記させていただきました。
https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-2985


「そもそも三相交流ってなに?」 について

初心者の自分でも分かりやすい説明でした
(匿名さん 2020/5/15)

みかドン ミカどんメッセージをありがとうございます。電気は目に見えないのでわかりにくいですよね。これからもあまり難しい言葉を使わずに、多くの方に理解していただけるように努めます!これからもどうぞよろしくお願いいたします。


「単位の歴史(10)~日本よりも米国で有名な竜巻博士の藤田スケール~」 について

2018/5/3にNHK BS1「勇敢なる者 Mrトルネード 気象学で世界を救った男」放送されました。今、録画番組を見ていてパソコンで検索していてこのページを見つけました。
(匿名さん 2020/5/12)

みかドン ミカどんコメントをありがとうございます。NHKの録画をご覧になって当社のサイトをご訪問いただいたんですね!私は今まで竜巻博士については全く知りませんでした。きっと藤田博士意外にも、海外のほうで有名な研究者はたくさんいらっしゃるのだと思いました。ご訪問のきっかけを教えてくださってうれしいです!これからもご感想などがあればぜひお寄せくださいね。


「盲点かも?!夏の靴下のカブレとかゆみの意外な原因はこの3つ」 について

参考にはなったが、自分はどうしたらいいかは、わからないまま。
(匿名さん 2020/5/10)

みかドン ミカどんメッセージをありがとうございます。掲載内容がご期待に沿えず申し訳ありません。たぶん、いま、お困りなんですよね。靴下のカブレやかゆみは(靴下本体にせよ洗剤にせよ)自分の肌と合わない何らかの物質が原因になっていることが多いそうで。お心当たりはありますか?(たぶんないので解決策を探していらっしゃるとは思いましたが・・・)
かぶれ(接触皮膚炎) │  第一三共ヘルスケア
また、少し見当違いかもしれませんが、からだの免疫を上げるためには、私は以下のサイトをよく参考にしています。
病気に負けない 免疫力アップを…|総合南東北病院
こんなことしかお返事できず心苦しいですが、もし追加で何か情報や質問があれば、また記事下からメッセージをくださいね。このたびはありがとうございます。


「トランジスタの歴史④~マニア気質がラジオの概念を変えたソニー~」 について

ブルーオーシャンを見出す感受性を取り戻したいですね。
(匿名さん 2020/5/5)

みかドン ミカどん確かに最近の日本企業は様々な技術で外国勢に先を越されて旗色が悪い気がします^^私はウォークマン世代ですが(笑)あの頃のソニーは何をやっても斬新で先進的で、とてもかっこいい会社さんだったなぁと思います。
やっぱり周囲の反対を押し切ってでも大英断をくだせる大物が出て来ないと、会社って変革しないものなのかぁ?と思いましたが、大きくなりすぎるとそれも難しいのかもしれませんね。メッセージをありがとうございます!


「②そもそも三相交流ってなに?」 について

交流のイメージがつかめず色々なサイトを見てきましたが、交流のデメリットである溜めておく事が出来ないので、常に消費量に合わせて発電すると言う文章でイメージがつかめた気がします。有難うございました。
(匿名さん 2020/4/25)

みかドン ミカどんご感想をありがとうございます。電気の歴史は電池(直流)から始まっており、交流は後から出てきた発電方式ですが、送電上のメリット(加圧・減圧可能で要所要所に変電所を置けば遠方まで届けられる)で採用されました。電圧が一定しているのか波なのか?というところでもありますがわかりにくいですよね。文章で理解しにくいところがあればいつでも教えてくださいね。皆さんのご意見で随時(ちょっとずつ)書き直した入りしています^^


「単位の歴史(10)~日本よりも米国で有名な竜巻博士の藤田スケール~」 について

偉大なる科学者、アメリカでの研究開発が理想なものになつた。早く日本脱出が成功の元。
(匿名さん 2020/4/21)

みかドン ミカどんコメントをありがとうございます。確かに海外で成功される科学者は多いですよね。江崎玲於奈博士のノーベル物理学賞のニュースを聞いて、日本ではなく米国で研究をされていることに驚いた記憶があります。欧米にはたとえ粗削りでも独自性のあるものや今後伸びて行きそうなものを評価して、世間を気にせず応援していく風潮が強いのかもしれませんね!


「③知ってる?リチウム電池は「イオン」の有無で大違い」 について

むづかしいお話ですが、とても解りやすかったです。少しずつでも読ませていただきます。
(匿名さん 2020/4/14)

みかドン ミカどんメッセージをありがとうございます。お読みいただいた記事は、昨年「わかりにくい」というご指摘をいただき、内容を見直して書き直したものだったので、とてもうれしいです。もし他の記事でわかりにくい箇所があれば、いつでもお知らせくださいね。これからもミカドONLINEをどうぞよろしくお願いいたします。


♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする