【GSユアサ】アルカリ蓄電池OEM供給への切替と一部廃型のお知らせ

【GSユアサ】アルカリ蓄電池OEM供給への切替と廃型のお知らせ_Alkaline-battery

GSユアサのアルカリ蓄電池が来年度の春からOEM供給に切り替わります。これは近年のアルカリ電池市場における規模の縮小に伴うもので、製品ラインナップを統廃合し、一部の製品は生産を終了して廃型となります。

OEM切替の対象機種と廃型予定の機種を以下に掲載いたしました。OEM予定の機種は年度内(2020年度)にご発注いただければGS製品となりますが、来年度以降のご注文はOEM製品となります。

OEMに移行しますと大幅な価格アップが予想されます。更新スケジュールを早めにご確認いただき、今年度内のご発注をおすすめいたします。

アルカリ蓄電池 OEM切替機種

1.OEM切替機種
アルカリ蓄電池全般(詳細は以下)

種別 主用途 形式シリーズ
ポケット式 据置用 ・AM-P(QKC)/AM-PE(QKC-EA)
・AMH-P(QSC)/AMH-PE(QSC-EA)
燃焼式 据置用 ・AH-S(QFD)/AH-SE(QFD-EA)
・AHH-S(QFG)/AHH-SE(QFG-EA)
・AHHE(QCC,VO)・QFH
車両用 ・QFGM・QFYM・QFG-T・QCC-T・QFH
AGV用 ・GAG・GAQ-H・QAG-S・QAG-SH
・QCD・QCE・QCF・QCH・VO-DJ

2.最終注文時期
GSユアサ製品の最終注文受付時期は2021年3月を予定しております。

※詳しくは当社(GSユアサ代理店 ミカド電装商事株式会社 0120-653-363)にお問い合わせください。

アルカリ蓄電池 廃型 対象機種

1.廃型対象機種
以下のアルカリ蓄電池、および触媒栓

種別 主用途 対象形式 備考
燃焼式 据置用 ・QFG-S/QFG-SEA シリーズ QFGの小型サイズ
車両用 ・QFGM-60-5H
・QFGM-80-5H
・QFTM-100-5H
その他 ・600Ah以上の新規蓄電池用触媒栓 既設用は除く

2.最終注文時期
廃型予定機種の最終注文受付時期は2021年3月を予定しております。

※詳しくは当社(GSユアサ代理店 ミカド電装商事株式会社 0120-653-363)にお問い合わせください。

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする