期限近づく高濃度PCB廃棄物処理!支援制度へのご相談はミカド電装商事(仙台)へ

みかどん2高濃度PCB廃棄物の処分期限が近づいてきました。東北地区の処分は北海道PCB処理事業所(室蘭)が行います。処分可能期間は変圧器・コンデンサー等が2022年(令和4年)3月31日まで、安定器が2023年(令和5年)3月31日までです。ミカド電装商事は中小企業の皆様の円滑で負担の少ない処分を支援する各種制度へのご相談に応じております。

高濃度PCB処分期限間近_trim_main_sub_pcb

高濃度PCB廃棄物(変圧器、コンデンサー、安定器)を保管されている事業者様へ

2001年に施行された「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)」により、PCB廃棄物及びPCB使用製品については、定められた処分期限までに処分することが義務付けられています。

特に、高濃度PCB廃棄物及び高濃度PCB使用製品については、処分期限が迫ってます。現在使用中の機器等についても、期限までに使用をやめ、処分することが、PCB特措法や電気事業法により義務付けられています。

高濃度PCB廃棄物は中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)のみで処分を行えます。
JESCOでは地域ごとに処分事業所が定められており、その事業エリアを跨ぐ廃棄物の移動は原則として行えません。(※低濃度(微量)PCB廃棄物には移動の制限はありません)

私達の東北を含む北日本の16道県(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県/廃PCB等、廃変圧器、廃コンデンサー等)はJESCO室蘭事業所の管轄(北海道事業所エリア)となっており、高濃度PCB廃棄物の処分はすべてそこで行われます。JESCO室蘭事業所における高濃度PCB廃棄物処分期限は以下の通りです。

PCB廃棄物の種類(使用中のものを含む) JESCO室蘭事業所の処分期限
1.PCBを含む油、変圧器、コンデンサー、これと同程度の大型の電気機器類
【高濃度のPCBで汚染されているもの(※1)】
2.安定器(家庭用ではなく事業者用)、その他の汚染物(感圧複写紙、ウエス、汚泥、1以外の小型の電気機器類)
【高濃度のPCBで汚染されているもの(※1)】
3.低濃度のPCB廃棄物 2027年月31日
(※1)高濃度PCBは、次のものをいいます。①廃PCB等(PCBを含む油):PCBの濃度が0.5重量%をこえるもの②PCB汚染物:汚染されたPCBの濃度が5,000mg/kgをこえるもの

◆詳しくは環境省/経済産業省のPDF「ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて」をご覧ください。

高濃度PCB廃棄物を処分する中小企業の課題

中小企業が高濃度PCB廃棄物を処理する場合は以下のような課題があります。

①数か月かかる!
愛知県のサイトにも掲載されていますが、必要な期間は「最低でも180日」です。不測の事態や思わぬアクシデントなども考慮すると、なるべく早く着手して余裕を持ったスケジュールで取り組むことが望まれます。
②費用が高額!

例えば、トランスなどの大型機器で重量が300kgのものは処理費用が150万円、3,000㎏のものは1,100万円以上もかかります。安定器のように重量が10㎏未満の比較的小型な機器類や、PCB液を拭き取ったウエス等の汚染物は、1㎏あたりの処理費用が一律30,800円となります。また運搬代も別途派生します。※JESCOの高濃度PCB廃棄物の処理料金表はこちら

③罰金・罰則がある!

環境省YouTube動画「PCBとは?(基礎編)」より

事業者は、令和9年3月31日までに、PCB廃棄物を自ら処分するか、若しくは処分を他人に委託しなければなりません。(高濃度の場合は全委託)
なお、環境大臣又は都道府県知事(政令で定める市にあっては市長)は、事業者が上記期間内の処分に違反した場合には、その事業者に対し、期限を定めて、PCB廃棄物の処分など必要な措置を講ずべきことを命ずることができます。
この改善命令に違反すると、3年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、またはこれを併科されます。
(参考:PCB廃棄物を保管する事業者に課せられる規制/環境省

期限内に処分できなかった場合はどうなるの?
みかドン ミカどん罰金・罰則の可能性があることは前述のとおりですが、万が一、期限内に処分できなかった場合は、実質的に「永久に処分できない」ということになります。つまり、危険物としての厳重な保管責任をいつまでも負い続けるか、排出事業者が自ら処分するために莫大な設備投資をして化学処理や高温焼却処分をすることになります。そのようなことにならないためにも、事業地や施設内に高濃度PCBを使用した機器類が未確認のままで残っていないか、徹底的な洗い出しが求められています。(出典:おしえて!アミタさん

ミカド電装商事は高濃度PCB廃棄物処分のご負担の軽減をサポートします

中小企業のPCB高濃度廃棄物の処分に関しましては、要件に合致すれば費用の70%が補助されるなど、活用できる補助金等の国の支援施策がいくつかございます。

(参考:PCB廃棄物処理等に係る支援制度/環境省

ミカド電装商事は、経産省「登録エネマネ事業者」環境省「CO2削減ポテンシャル診断機関」「エコチューニング事業者」として、昨年度も多くのお客様の”補助金を活用した地球環境への貢献”に寄与してまいりました。

PCB高濃度廃棄物の処分に関しましても、条件等により国の支援策を活用できる場合があります。PCB高濃度廃棄物の処分でお困りの方、お悩みの方はぜひ一度、当社にお気軽にご相談ください。※お電話でのお問い合わせも承っております。

♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする