メルマガ146号 エネルギーマネジメント中学入試問題クイズ「米国が資源大国になった技術革新」(回答)2018年 江戸川学園取手中学校

このページは当社のメルマガ
ミカドONLINEにて連載している
「中学入試に出たエネルギーマネジメントの問題」
の回答を掲載しています。

【問題】

アメリカは2006年に
石油や天然ガスを採掘する新しい技術を開発し
世界最大の資源大国になりました。
この技術革新は世界のエネルギー事情のみならず
国際政治にまで影響が及ぶものであったことから
一般に何と呼ばれていますか。

(江戸川学園取手中学校 2018年)

回答はここをクリック

答えは「シェール革命」です。

(参考:「シェール革命」とはなにか|資源エネルギー庁

(出典:四谷大塚ドットコム中学入試過去問データベース)

👈 前の問題 次の問題 👉

全問題はこちら
メルマガ登録はこちら

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)