メルマガ166号 エネルギーマネジメント中学入試問題クイズ「自販機の省エネ機能」(回答)2021年 渋谷教育学園幕張中学校

(このページは当社のメールマガジン ミカドONLINE にて連載している「中学入試に出たエネギーマネジメントの問題」の回答を掲載しているページです。)

問題
最近の自販機はさまざまなハイテク技術を搭載しています。自販機の環境性能に関する次のX・Yについて、その正誤の組み合わせとして正しいものを、下記より1つ選び番号で答えなさい。
 電力使用がピークとなる日中は自販機の冷却運転を停止する一方で、電力に余裕がある夜間に稼働させて、一日の電力使用量を平均化するようにしています。
 周囲が暗くなると自販機の照明が点灯し、明るくなれば消灯して、電力使用を必要最低限にとどめています。
X正Y正
X正Y誤
X誤Y正
X誤Y誤

(渋谷教育学園幕張中学校 2021年)

回答はここをクリック

答えは ”1” です。

最近の自販機に採用されている省エネ技術については以下をご覧ください。

飲料自販機における省エネ性能や機能・効果について教えてください。 | 省エネQ&A | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中でも自販機のピークカット機能は現在、北海道を除くエリアで缶・ボトル自販機のほぼ100%に具備されているそうです。業界団体のこちらの資料(PDF)によると飲料自販機は省エネルギーのトップランナーで、産業界でもトップレベルの省エネを実現しているそうです。(しかも2005年の段階で!)すごいですね。

(問題出典:四谷大塚ドットコム中学入試過去問データベース)

👈 前の問題 次の問題 👉

全問題はこちら
メルマガ登録はこちら

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)