ミカド電装マイヒストリー(08)「社員のお仕事インタビュー」~工務部:K.Sさん~

みかドン ミカどん若手社員シリーズの2回目は工務部のK.Sさんです。お名前と顔出しは「ごめんなさい」ということで、イニシャルとイメージ写真でお届けいたします!
初心を忘れないようにしたいという言葉が誠実で印象的でした。

工務部:K.Sさん(20代/2015年入社)の仕事のシンボルは作業用のキャップです。

ビビッと来て入社しました

◆入社して何年になりますか?

K.S 6年経ちました。いま24歳で年齢だけは増えましたが、ベテランの先輩に比べるとまだまだ新人のような気持ちです。

◆現在の主な仕事は?

K.S 直流電源装置の点検と更新、それから蓄電池の更新などです。

◆入社の動機を教えてください

K.S 工業高校の電気科を卒業したので電気の知識を生かして電気に関わる仕事に就きたいなと思ってミカド電装に入社しました。

◆求人が複数ある中で当社を選んだ理由は?

K.S うーん、なんでしょうね、やっぱりビビッと来たという感じでしょうか(笑)。あ、でも、当社の場所が仙台駅に近いというのはよかったと思います。

◆入社しての印象は?

K.S みんな優しくて仲が良くて非常に溶け込みやすい会社だと思いました。最初は工事があれば誰にでも付いていく感じで、一番最初の仕事は直流電店装置の点検の補助でした。今思えば右も左もわからず足手まといだったかもしれないんですが、物の名前を覚えたり工事の準備をしたりしながら少しずつ仕事に慣れていきました。

協力して一つの仕事をやり遂げるのが達成感

◆最初は何から教わるんですか?

K.S 何をしたら危ない、とか、してはいけない危険なことを教わりながら段々ほかのことも覚えていきます。最初は工事の準備が主な仕事ですが、忘れ物をしないように気を遣いました。そのうち少しずつ「やってみるか?」という感じで段々自分もやらせてもらえるようになります。

自分が勉強不足だったのかもしれませんが、(当社のメーンである)直流電源装置というのはここにきて初めて知ったので、時間をかけて理解していきました。自分はまだまだ新人みたいなものですが、最近は後輩もできたので、そうも言ってられませんね。

◆どうなったら一人前だと思いますか?

K.S ひとりで準備して自分で作業に行って自分で報告書をつくって自分で完結できるようになったらかな?と思います。それは一応今はできているんですけど、やっぱり、まだまだという気持ちがあります。初心を忘れずにやっていきたいです。

◆後輩もできましたしね

K.S そうなんですよ。直流電源装置の更新作業で、後輩と二人で現場に行ったこともありますが、彼にはゆっくり色々とできるようになって欲しいな、と思います。

◆思い出に残る仕事は?

K.S みんなで協力して一つの仕事をやり遂げたときには一番達成感があります。何もなかったところに自分たちが工事して据え付けて完成するのを見るのはやっぱりいいですね。

◆出張も多いですよね

K.S はい。電力会社さんの直流電源装置の更新では青森や新潟にも行きます。1台の車でみんなでしゃべったりしながら行きます。運転は疲れたら交代しながら行くのですが、車がハイエースで大きいので入ったころは少し怖かったです(笑)

効率よくスケジュールを組むと、近い現場を複数まわることもあるんですが、そうなるとたまに一週間ずっと出張ということもあります。そういうときが年に何回かありますね。

後輩ができたのでいろいろ教えてあげたい

◆入社して学んだことや考えが変わったことはありますか?

K.S 社会人になって思ったのは、時間を守ることは大切だということです。1~2年目はあまり意識しなかったと思いますけど、今までの自分はけっこう時間にルーズだったのかも?と思うようになりました。

といっても、プライベートではやっぱりルーズかもしれないんですけど(笑)

◆最近はコロナの影響で色々変わりましたよね。

K.S はい。プライベートでは電車をあまり使わなくなり、車で出かけることが多くなりました。といっても休日はゲームをしたり、十分寝て仕事の疲れを取っています。いくらでも寝られるので自分はもしかしたら24時間寝ていられるタイプかもしれません(笑)

◆仕事をするうえで大切にしているものは何ですか?

K.S どの工事でもそうなんですが、事故なく終わらせることです。その点は気を付けて作業しています。

◆目下の目標は?

K.S 後輩ができたので色々教えてあげられたらいいな、と思います。

◆改まると口数が少ないK.Sさんですが、一問一答形式で誠実に答えていただきました。今年から後輩ができたので、ぜひいい先輩になってくださいね。

(ミカドONLINE編集部)

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする