社員リレー記事(03)工務部コラム「お酢の効果について」

みかドン ミカどんミカド電装商事の社員が持ち回りで記事を担当する「社員のリレー記事」コーナーです。第3回は当社工務部の皆さんが担当する工務部コラムです!

お酢の効果について

このコラムを書いた人 工務部 Yさん

お酢の健康効果については数年前からテレビや雑誌、インターネットなどさまざまな場面で取り上げられています。

お酢に期待できる健康効果は食後血糖値の上昇抑制、体脂肪・内臓脂肪の減少、血圧低下作用、疲労回復などであると言われており、積極的に取り入れたい食品の一つです。

個人的に気になった、内蔵脂肪と体脂肪について調べてみました。

内臓脂肪を減らすには、お酢を「大さじ1杯(15ml)を目安に」毎日継続して摂ることが大事だそうです。

体脂肪に関しては、12週間の摂取で減少したことが分かっているそうなので、継続的に摂取することが必要だと思います。

飲み方としては、1日大さじ1~2杯程度摂ると良い。

飲む場合は、そのままだと胃やのどが荒れるため、5倍以上に薄めてから飲んでください。

黒酢に含まれるアミノ酸には、肝臓の働きを高めてくれる効果があります。 体内に入ったアルコールの代謝を速めて分解を促進してくれる働きがあるため、肝臓への負担を減らすと期待されています。 お酒を飲む前に黒酢を飲めば、二日酔い予防にもなるのでおすすめです。 

お酢は様々な健康効果がありそうなので、毎日継続的に摂取したいと思います。

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする