128号◆編集部より◆さかなクン意見陳述

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


2月12日国会に参考人として呼ばれたさかなクン、意見陳述の際にSDGSのバッジを襟元に付けていました。前回の言葉の窓でも取り上げましたSDGs、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す」国際目標です。

12日の意見陳述でさかなクンは気候変動による生態系の変化や海洋プラスティックによる海の生物への影響などを訴えていました。

レードマーク?のハコフグ帽子をかぶっていましたが、さかなクンは帽子ではなく皮膚の一部との事なので国会でも特例だったとニュースでみました。

本日、ミカド電装商事(株)でも朝の朝礼で「生物を守るために」と書かれている冊子を読みました。プラスティックは生活の中で様々使用されている欠かせないものではありますが、それを使用する私たちが心がけることは、まずプラスティックゴミを路上や河川などに捨てないこと。と書かれていました。

本当にそうですよね。

佐々木は最近ユニクロに行きましたが、購入した商品を入れる袋が紙袋に代わっていました。ユニクロのホームページでも2020年までに店頭での使い捨てプラスチック包装を85%削減とありました。

 キットカットのお菓子を食べたことありますか?販売するネスレ日本も「キットカット」の一部で、外装をプラスチック製から紙製に切り替わっています。


企業でもさまざまな取り組みをしています。

冊子には「私たち一人ひとりが少し意識することで軽減される」と有りましたが本当にそうだな~と・・・なのでこれから購入するお菓子は紙包装の商品にしようと思った佐々木でした(笑)。

♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)



当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする