117号◆編集部より◆防災訓練!発電機の始動に女性陣がチャレンジ

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


防災訓練していますか!

防災の日(ぼうさいのひ)は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし制定された啓発日で、日付は9月1日。毎年、この「防災の日」である9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」が実施される[1]。また、「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われる。(Wikipediaより)

災害の多い日本ですが、今年も色々な訓練が各地で行われていましたね。
弊社では本日防災訓練を行いました。

樋口部長から今日の訓練の説明を聞きました。安否確認のテストメールも配信され安否報告を返信しました。また今回は発電機の始動方法を学び(特に女性陣)HIコンロでお湯を沸かしました。フリーズドライの保存食へ沸かしたお湯を入れましたよ。

  

発電機のエンジンをかけてみました!

勢いよくひかないとエンジン始動しないのですね!

会社ではいろいろな備えをしております。一年前に書きました弊社の備えはこんな感じです。

前回の雑学でアメリカの防災グッズの写真を掲載しましたが、ふと当社の防災グッズも気になり総務部へ確認しました。下の写真が私達の会社の防災グッズ...

皆さんもこの時期、会社、ご自宅の災害用品をチェックしてみてはいかがでしょうか?


以上、ササキでした。

♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)



当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする