123号◆編集部より◆来年のカレンダーを眺めてびっくり

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


今年もカンレンダーが残り1枚となりました。

皆様にとって今年は早かったでしょうか?

遅かったでしょうか?

平成から令和になりどのような1年でしたか?


突然ですが、お手元に新しいカレンダーはございますでしょうか?


私も自席用に1つ来年のカレンダーがあります😊

新しいカレンダーを見るとすぐに連休や祝日をチェックする佐々木です😅😅

すると、え!なんと!!10月の体育の日がなくなっているではありませんかすかさずググってみました🧐

すると・・・こんな記事を見つけました。

2020年は体育の日が「スポーツの日」に。 日付は?変更の理由は?

体育の日が10月の第2月曜日となってから19年。

2018年に法律が改正され「体育の日」が「スポーツの日」と改めらました。

2020年から「体育の日」は「スポーツの日」

この法律が施行されるのは平成32年1月1日、つまり2020年から「体育の日」は「スポーツの日」との事です。皆さんご存じでしたか?

ただし、2020年は特別措置法により例外的に、7月24日が「スポーツの日」となり、それ以外にも7月23日が「海の日」、8月10日が「山の日」となることが決まっているそうです。これらは、東京オリンピック・パラリンピックの円滑な運営を実現するための変更とのことです。7月23日は東京五輪開会式の前日で、8月10日は東京五輪閉会式の翌日なんだそうですよ。「スポーツの日」は東京五輪開会式の日で、これは「体育の日」が制定された由来にも通じているとの事。

ちなみに2020年は、7月24日が「スポーツの日」ですが、これは東京五輪開催による例外的な措置なので、2021年からは、従来通り10月の第2月曜日が祝日とのことです🤣

以上、ササキでした。

♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)



当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする