93号◆編集部より◆アエル20Fの献血ルームで献血しました その3

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


先ほど、仙台駅ソバにある
AER(アエル)の献血ルームに行ってきました。

皆さんは献血されたことありますか?
2017/4にも書きましたが私は今回で11回目です(笑)
献血が好きか嫌いかと聞かれたら好きではありません(^_^.)

昨年の秋にも書きましたが今回も献 血のお話です。 先日献血ルームに行きました!なん と今回で10回目。景品まで頂いちゃ いました。今回は仙台...

でも誰かの力になれればっと♪
今回の献血ルームは前回と違ってアエルです。
受付で可能であれば成分献血をお願いします。との事でした。
事前の検査でヘモグロビン濃度、血小板数
ともにOKでしたので成分献血にしました。


いつものように暖かい飲み物とお菓子を頂きました。

成分献血は特定の成分だけを採血し、
体内で回復に時間のかかる赤血球を
再び体内に戻すやり方で
身体への負担も軽そうです。

ですが、成分献血は時間もかかるので
帰り際、入り口にあるボードを見たら
本日の成分献血はすでに受付を終了していました。

でも400mL献血と200mLは
まだ受付していましたよ。

献血をすると血液検査もしてもらえるので
皆さんも健康管理を兼ねて、
ぜひこの機会にいかがでしょうか。
(検査結果は後日郵送されてきます)

以上、ササキでした。

♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

ニックネーム(任意)



当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする