142号◆編集部より◆暑さ寒さも彼岸まで

彼岸花_3894415_m

ここ数日自宅でもエアコン無で過ごせるようになってきている仙台ですが、皆さんのお住まいではいかがでしょうか?

ウィキペディア(Wikipedia)で「暑さ寒さも彼岸まで」を調べると以下のように記されています。

「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」という意味の、日本の慣用句である。

実際、気象庁などの観測データによれば、この慣用句の意味するところが概ね的を射ていることは推測可能である。北日本と南日本では差はあり、年によって異なるが、概ね春分までは冬の季節現象では降雪・積雪・凍結・結氷・降霜の恐れと、気温では真冬日・冬日になることもあり、また概ね秋分までは夏の季節現象では猛暑日・真夏日・熱帯夜になることもある。

数日前まで、暑い暑いと言っていたのに、もうまもなく寒い冬がきます。
感染症対策をしながら皆さんも健康管理に気を付けてください。

そうそう、健康管理に気を付けるとは・・・??
ハイ!これも検索してみました!!
健康管理の中身は
運動・栄養・休養(睡眠)だそうです。
このバランスが崩れると、体調を崩す可能性が大です。と書いてありました。

確かに!!どれも大切で大事です。
免疫力を高めるためにも栄養バランスのとれた食事に睡眠ですよ~
以上、栄養過多の佐々木でした(笑)

    ♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
    面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった

    ニックネーム(任意)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする