アクセス解析 99号◆編集部より◆タイヤ交換とアイドリングストップ対応バッテリー購入

99号◆編集部より◆タイヤ交換とアイドリングストップ対応バッテリー購入

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


ここ仙台近辺では銀杏の葉っぱが落ちて道路が黄色くなるとタイヤ交換の時期となります。弊社の車も11月30日に工務部の皆さんに交換していただきました。皆さんはご自身で交換されていますか?私はスタンドに持っていきます。今回は私と子供と2台で予約をしスタンドに行きました。

子供の車は2年半位前に新車で購入しましたが、アイドリングストップがついており今回はスタットレスタイヤだけじゃなくバッテリーも新品を購入しました。

アイドリングストップがついている車が低燃費を実現させるためには、車の特性に合わせた専用バッテリーが必要との事。んん??どこかで・・・
そうそう、以前このONLINEでミカド電機の澤田社長がお話ししてくださいました。
https://www.mikado-d.co.jp/m-online/post-1505

アイドリングストップ車は信号待ちのたびに何十回、あるいは何百回と停止と始動を繰り返すので、バッテリーにかかる負荷がものすごく大きいんです。だから性能のいい電池が必要なんですっと。。。確かにそうですね。出費はありましたが、納得しました。安心して冬を越せそうです。




※感想をお聞かせください
  • 面白かった(6)
  • 参考になった(0)
  • 仕事に役立つ(0)
  • 普通(0)
  • 面白くなかった(0)


当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする