アクセス解析 ツバメのフン害対策としてこれはアリ?ぜひ試したいスワローサポート

ツバメのフン害対策としてこれはアリ?ぜひ試したいスワローサポート

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


ツバメの巣の下のフン害にお悩みの皆さん。朗報!かどうか(季節が来ないと)まだわかりませんが、面白い商品が発売されています。ツバメの巣の下に設置してフンを受けてくれるスワローサポートという商品です。

ツバメの巣を壊すと違反の可能性

スワローサポート(未来工業)_SSF-331春先になるとやってきて一生懸命子育てをして夏になると南の国へ帰っていくツバメを温かく見守ってあげたいのはやまやまですが、問題はそのフン。

ツバメは鳥獣保護法によって保護の対象になっており、ヒナがいたり卵のある巣を許可なく壊すと違反になる可能性があるそうです。(ヒナ自身や卵そのもの の捕獲・殺傷又は採取・損傷はもちろん違反です)

そんな悩みを少しでも軽くして、ツバメと人の共生をはかるのがこのスワローサポートなのです。

仕組みはいたって簡単で、巣の下に商品を設置してツバメのフンをキャッチし、使用後は家庭ごみとして処分できるというものです。

商品は壁掛けタイプと床置きの2種類です!

スワローサポート床置き型_SSF-FL1商品は壁掛けタイプと床置き型の2種類ですが、実はこれ、当社で扱っているエネルギーマネジメントシステム「電力マネージャー」を提供している未来工業さんの商品なのです。

当社は未来工業さんの代理店でもあるので、つまりこの商品を皆さんに販売もしているのです!

気になるお値段は
扇子式のキャッチャー 2,980円
床置き式のシート   2,600円
です。

これを皆さんにおススメするためには、やはり編集部が一度つかってみて、そして体験談をこのミカドONLINEに掲載するのが一番だと思っていますが、あいにく、今は10月。トライするにも来年を待たなくてはいけませんし、ツバメの巣も探さなくてはいけません。

ですが、未来工業さんの自然環境を守る気持ちには大いに賛同したいので、年が明けたら作戦を練ってみたいと思います。そういった意味でも、これは「ぜひ試してみたい」商品なのです。

スワローサポート施工例_ssf-33_8

スワローサポート施工例(未来工業さんのHPより)




※感想をお聞かせください
  • 面白かった(1)
  • 参考になった(0)
  • 仕事に役立つ(0)
  • 普通(0)
  • 面白くなかった(0)


当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする