UPSってなーに?①安全なシャットダウン

<PR>バックアップ電源・太陽光・エネルギーマネジメント



この記事はエネルギーマネジメントのミカド電装がお届けしています


main_sla.png私は家族の冠婚葬祭の大事な写真が入っているSDカードのデータをすべて消してしまったことがあります。PCに差し込んだものがまだ読み込み中であることを忘れて、途中でうっかり抜いてしまったのです。何事もそうですが、特に電子機器や関連デバイスの場合は、正常に終了させないと思わぬトラブルの原因になることを痛感しました。今回は私のミスですが、職場での予期せぬ停電なども怖いですよね。特に今は業務上の資料ファイルだけでなく、POSや顧客管理や受発注のシステムなどを採用している会社様が多いので、不測の事態を防ぐためにUPSが必須の機器となりつつあります。

UPS(Uninterruptible Power Supply)は無停電電源装置と呼ばれ、電源障害が発生した場合、PCなどに電力を供給してくれる装置です。そのためバッテリーのようなものだと考える方も多いと思いますが、その考えは少々危険です。なぜなら汎用のUPSにはバックアップできる時間が短いものも多く、10分程度の商品もよくあるからです。つまりUPSが供給してくれる電源は、機器を安全にシャットダウンするためにある、と考えたほうがよいと思います。皆さんの会社のUPSは正常に動作していますか?バックアップ時間を確認したことがありますか?いざというときに困らないように、この機会に確認してみてはいかがでしょうか?

ミカド電装では確かな品質で信頼性の高いGSユアサ社のUPSを取り扱っております。

黄緑三連矢印.pngのサムネール画像




♠この記事をお読みになっていかがでしたか?(複数可)
面白かった参考になった仕事に役立つ普通期待したものと違った面白くなかった



当社PR





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする