バックナンバー 第1号(2011.11.01)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第1号(2011.11.01)△△△
◆◇◆目次◆◇◆
【1】ご挨拶
【2】今週のバックアップ情報
【3】編集部から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ご挨拶

◆ミカド電装商事株式会社 代表取締役 沢田元一郎

皆さま、いつも当社をご指導、ご支援くださり有難うございます。
このたび、当社サイト一新に伴い、オンライン情報「バックアップ」を開始致しました。
毎月1回の配信を原則とし、蓄電池、屋外照明器具、省エネをキーワードに情報を
お届けしていきたいと思います。
皆さまのお役に立てるよう、努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】今月の蓄電池情報

★電気自動車(EV)にかかる「電源車」としての期待

電気自動車に使われる蓄電池を、停電時などの非常用電源として利用する取り組みが
始まっています。
東日本大震災ではユーザーがトヨタ自動車の大型ミニバン「エスティマハイブリッド」
から電源を取り炊飯に使った事例があるそうです。

このような動きを受けて、トヨタ自動車は2012年に発売を予定する「プリウスプラグ
インハイブリッド」にサービスコンセントを設置する開発が進んでいるとのこと。
三菱自動車も販売中のEV「i-MiEV」(GSユアサが蓄電池を供給しています)用の
アダプター技術を開発中。
さらに同社は、三菱電機や三菱商事と共同でEVや使用済み蓄電池を組み合わせた
スマートグリッドシステムの開発に着手しているそうです。
日産自動車も「CEATEC JAPAN 2011」で「リーフ」と組み合わせた未来型スマート
ハウス「NSH-2012」を展示しました。
当社も、「i-MiEV」を1台使用中ですが、いざというときのバックアップにも
使えたら心強いですね。オプション部品が発売される日を楽しみにしています。

★蓄電池設備の点検はお済みですか

今回の東日本大震災でも、必死に皆さまの電源をバックアップさせて頂きました
GSユアサの蓄電池設備は、水平方向1Gの耐震強度を持っています。また密閉型の
鉛蓄電池は過放電に伴う蓄電池の劣化を防ぐために、過放電防止回路が装備されて
います。
ですから、蓄電池設備たちは復電後、十分な電力を再度充電し元気いっぱいで
皆さまの元で働いていることかと存じます。
次の有事にも存分な働きができるよう、ぜひ点検の実施をご検討ください。

当社では、熟練した技術者が皆さまのご用命をお待ちしています。
またサービスマンによる無償訪問チェックも実施中。
当社サイトからお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】編集部から

だいぶ涼しくなって来ましたね。
スポーツと省エネの秋、ダイエットを兼ねて徒歩通勤をしている方を多く見かける
ようになりましたね。
女性向けサイト「Pouch」によると、ダイエットに成功する人は「日曜か月曜日」に
ダイエットを始めた方に多く、「火曜日」に始めた方は反対に失敗してしまうことが
多いそうです。また一番サボってしまう可能性が高いのが「金曜日」だそうですが
分かる気がしますね(笑)。

(満)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次の記事へ>>
  • ミカドオンライン
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン