バックナンバー 第7号(2012.05.25)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第7号(2012.5.25)△△△

◆◇◆目次◆◇◆
【1】ご挨拶
【2】今月のバックアップ情報
1.再生可能エネルギー
2.今月の言葉
3.今月の雑学
【3】編集部から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ご挨拶

◆ミカド電装商事株式会社 代表取締役 沢田元一郎

皆さま、いつも当社をご指導、ご支援くださり有難うございます。
11月より、当社サイト一新に伴い、オンライン情報「バックアップ」を開始致しました。
毎月1回の配信を原則とし、蓄電池、屋外照明器具、省エネをキーワードに情報を
お届けしていきたいと思います。
皆様のお役に立てるよう、努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】今月のバックアップ情報

┏━┓
┃1. 再生可能エネルギー
┗━━…────────────────────────────

最近、「再生可能エネルギー」という言葉をよく耳にします。
再生可能エネルギーは、資源枯渇のおそれが少なく、発電時や熱利用時に、地球温暖化
の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しない優れたエネルギーと言われています。

では、再生可能エネルギーには、どんな種類があるのでしょうか。
大きく3タイプに分類すると
① 「回転型」タービン(発電機)を回転させる事で電気エネルギーを発生させるもの。
  風力・・・風の力で風車を回転させ、発電機を回します。
  地熱・・・地下の高温マグマを利用して水蒸気を発生させ、タービンを回します。
  水力・・・ダムなどの落差を使って、水を落下させ水車を回して発電します。
  廃棄物熱利用・・・ごみを焼却する際に出る熱で蒸気を作り、タービンを回します。
  太陽熱発電・・・集光器に集めた太陽エネルギーで蒸気を発生させ汽力発電として
利用します。

  他にこれから活躍が期待されるものとして
  波力・・・主に海水などの波のエネルギーを利用します。
  潮力・・・潮汐により海水が移動するエネルギーを利用します。

②「熱利用型」自然界に存在する熱エネルギーを利用するもの。
 大気熱・・・ヒートポンプによって外気から吸収した熱を利用します。
  太陽熱・・・太陽熱を利用した温水器です。

  他にこれから活躍が期待されるものとして
 バイオマス・・・生ごみや牛の糞尿などのバイオマス(量的生物資源)を用いメタン
ガスを生成する等して、それをエネルギーに利用します。
 温度差エネルギー・・・海水や河川水、工場の排水等のわずかな温度差を利用します。
 雪氷熱利用・・・冬の間に降った雪や、冷たい外気を使って凍らせた氷を保管し、
冷熱が必要となる時季に利用します。

③「静止型」回転型発電機を使わずに発電するもの。
 太陽光発電・・・太陽電池によって光エネルギーを直接電気エネルギーに変換します。
     
上記の中で、今最も期待を集めているのが太陽光発電です。
太陽光発電は、太陽電池パネル(P型半導体とN型半導体という2種類の半導体)で直流
電力を作り出し、パワーコンディショナーにより家庭内で利用出来る交流電力に変換
します。

では何故、太陽光発電が期待されているのでしょうか?
その理由として先に述べた通り、可動部分が無いのでメンテナンスが容易で静かである
事、太陽光エネルギーが実質無尽蔵である事等が上げられます。

そんな太陽光発電の具体的な使用方法と太陽光発電のこれからについては、次号詳しく
お伝えします。

(沢田 満)

┏━┓
┃2.今月の言葉
┗━━…────────────────────────────

「パックのあるところではなく パックが行こうとしているところへ行け」
(ウェイン・グレツキー)

ウェイン・グレツキー(1961~)はNHL(北米のプロアイスホッケーリーグ)の
「生ける伝説」と呼ばれる選手です。
彼の背番号「99」は現在30あるNHL全チームで永久欠番となっています。
あらゆる球技に通じる言葉だと思いますが、ビジネスの世界でも「今売れているもの」
に飛びつくよりも、「これから世の中が行きそうなところ」に行くことが何より大切
ですね。

(沢田元一郎)

┏━┓
┃3.今月の雑学
┗━━…────────────────────────────

「追い鰹? 戻り鰹?」

5月から6月にかけてはカツオの旬ですね。
刺身、たたき、のほか煮ても立田揚げにしても美味しいカツオですが、日本では大和
朝廷時代の文献に登場するほど古くから食用とされていました。
吉田兼好の「徒然草」にもその記述があるほか、江戸時代には初ガツオが珍重され
「女房子供を質に入れても」とまで言われました。
またカツオは干して鰹節とされ、干昆布、干シイタケとともに、和食のだしとして
珍重されています。

干昆布・干シイタケの主なうま味成分はグルタミン酸ですが、鰹節のうま味成分は
イノシン酸です。
イノシン酸は最近若返り効果や美肌効果があるとされ、サプリメントの原料にも利用
されています。
またかつてはカツオの膵臓が糖尿病の治療薬インシュリンの材料として使われていた
こともあったそうです。
ところで鰹の旬は年2回。5月から6月にかけて水揚げされるカツオは先に述べたように
「初ガツオ」と呼ばれ珍重されますが、9月から11月にかけて水揚げされるものも
「戻りガツオ」と呼ばれ、脂がのって大変人気があります。

また似た言葉で「追い鰹」というのもありますが、これはだしの取り方をさす言葉で、
いったん取ったカツオだしや他のだしなどにうま味をさらに加えるために後から鰹節を
加えることを言います。

(沢田元一郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】編集部から

無限のエネルギーといわれている太陽ですが、その太陽の寿命は、約100億年と
いわれています。
太陽が誕生したのは今から約50億年前で、現在の太陽は人間でいうと働きざかりの
30代だそうです。
寿命は残り50億年という説が一般的なようですが、30億年という説や多説あるようです。

いずれにしろ億単位の話で、今のところ無限といっても過言ではないようです。
ひとまず安心して暮らしていけそうですね。

(畑中千加子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前の記事へ 次の記事へ>>
  • ミカドオンライン
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン